楽学ネットは、みなさまの学びをサポートする通信教育・通信講座の総合サイトです。

通信講座セミナーレポート

作詞講座 クリスマスゼミナール&パーティ 2014

▼2014年12月20日(土)中野サンプラザ(東京・中野区)

今回の馬上先生はサックスを持ち込み実演つきで講義!

セミナー風景1

馬上先生のゼミテーマは「心に残るメロディー」。今年は壇上にサックスを持参し、実際にメロディーを実演で紹介しながらの講義になりました。
まずは音楽の三要素「リズム」「メロディー」「ハーモニー」の説明に始まり、五感に訴えかけるメロディーとはなにか、そのためにはどんなことを心がけて詞を書けば良いのかなど、様々な例を紹介しながら説明してくださいました。
次は演歌でよくある「ヨナ抜き」という長音階について、どんな曲があるか、どんな風に聞こえるかなど実際にサックスを使っての演奏を交えつつ、詳しく教えていただきました。本当は「ニロ抜き」の短音階についても説明いただく予定だったのですが、残念ながら時間がなくなってしまったので、最後は「ニロ抜き」の代表曲『りんご追分』で講義は終了しました。

豪華ゲストによる歌謡ショウに受賞式とパーティは盛りだくさん!

「夢のつづき」を披露する結城たいちさん
「恋の新幹線」を熱唱する山内二郎さん

ゼミが終わったら、先生方によるバンド演奏から始まる、みなさんお待ちかねのクリスマスパーティの始まりです!
立食パーティで仲間とおしゃべりを楽しんだあとは、歌のゲストのミニ歌謡ショウです。去年も来てくださった期待のホープ・山内二郎さんと、2014年に作詞オーディションを行った小川夏生さん(このときのグランプリは船越ケイさんでした)、そしてこれから作詞オーディション開催を予定している宮島希さんの歌声が会場に響きました。

「恋の新幹線」を熱唱する山内二郎さん 「東京荒野」をしっとりと歌う宮崎希さん
小川夏生さんの「万世橋トワイライト」は明るくはつらつとした曲

「紅い花」を雰囲気たっぷりに歌う宮崎希さん

2014年の最優秀者に贈るミュージックフォーラム賞2014は、ポップス部門で何度も金賞を受賞した堀井ほうりさん、演歌・歌謡部門は5月号で金賞を受賞した安倍暁さんに決まりました。お二人とも、これからのご活躍を期待しています!(表彰状を渡しているのは当日本音楽アカデミーの吉森孝子会長です)

ポップス部門 受賞のこーたさん 演歌・歌謡部門 受賞の矢頭さん
ポップス部門 受賞の堀井さん 演歌・歌謡曲部門 受賞の安倍さん

このあとは、クリスマスプレゼントを賭けたじゃんけん大会と一本締めでパーティは終了。また来年の再会を約束しつつ、今年も無事にクリスマスゼミ&パーティを終了しました。

※次回の作詞講座ゼミナールは夏の予定です。詳細が決まり次第、会報誌でお知らせいたします。

講座案内へ

作詞講座はこちら

ページトップへ