楽学ネットは、みなさまの学びをサポートする通信教育・通信講座の総合サイトです。

通信講座セミナーレポート

幼児食 会員向けセミナー 〜幼児食の最新情報と真空調理〜

▼2015年5月23日(土)日本フローラルアート 2F(東京・杉並区)

食にまつわる最新情報を間宮先生が詳しく紹介

セミナー風景1

5月とは思えないくらいよく晴れた暑い日に、1年ぶりの幼児食アドバイザー養成講座の会員向けセミナーを行いました。主婦の方から保育の現場で活躍中の方、栄養学の先生まで、幅広い分野のみなさんにおいでいただきました。

1時間目は「幼児食の最新情報」として、国内のみならず海外の情報にも詳しい間宮先生が、栄養学に関するいろいろなことを教えてくださいました。ビタミンに関する話から始まり、発達と栄養の話、食べ物と病気の関係など本当に多岐にわたる内容で、みなさん熱心に聞き入っていました。
間宮先生が話された中で、とくに心に残ったのが「大人で起こっていることは子どもでも起こっている」というひと言。増加する子どもの生活習慣病が問題視されている今「大人の問題は子どもの問題でもある」というのは、まったくもってその通りだとスタッフもうなずくことしきりでした。

さまざまな悩みを打ち明けアドバイスしあった受講生交流会

セミナー風景3

授業最後の質疑応答では、いろいろな質問が出るなか、子どもの発達と食事の話から「便利な食具を使いすぎると成長が阻害されることについての注意」を間宮先生からご指摘いただきました。その例として「ストローの多用による吸い食べ」や「傾けてもこぼれないコップを使い続ける→微細な調整をしなくてよいので手首の発達が遅れる→手先が育たない」といった話をうかがい、みなさん真剣な表情でメモを取っていました。
質疑応答のあとは、間宮先生と受講生のみなさんでの交流会です。日々、幼児と接する中で持ついろいろな疑問や悩みをお互い打ち明け、間宮先生に意見をうかがったり、受講生同士でアドバイスし合ったりと、とても密度の濃い時間を過ごすことができました。交流会終了後には連絡先を交換し合う姿も見られ、みなさんにご満足いただけたセミナーとなりました。

※今後も幼児食アドバイザー養成通信講座の会員向けセミナーを開催する予定です。詳細が決まり次第お知らせいたします。

講座の案内へ

幼児食講座はこちら

ページトップへ