楽学ネットは、みなさまの学びをサポートする通信教育・通信講座の総合サイトです。

心に残る名曲が40曲以上もふけるようになる!

ハーモニカ通信講座

講座概要

はじめてのあなたも短期間でハーモニカ奏者に!

ハーモニカ通信講座

活躍の場がぐんと広がる!

ハーモニカは私たちにとって、大変身近な楽器です。あなたも子どものころ、一度は吹いた経験があると思います。今でも、その音色がどこからともなく聞こえてくると、思わず聞き入ってしまうこともあるのではないでしょうか。

ハーモニカの魅力は、ポケットや小さなバッグにも入るほど小型で手軽に持ち運びができ、いつでもどこでも楽しめること。また、ピアノやギターといった他の楽器に比べて、比較的どなたでも演奏しやすいことです。

つまり、年齢や経験などに関係なく、一生涯楽しめます。新しいことを始めるのに遅いなんてことはありません。思い立ったが吉日。当講座を始めれば、あなたも短期間でさまざまな曲が吹けるハーモニカ奏者になれます。

初めての方でも自分のペースで無理なく学べるように工夫された教材と、先生のわかりやすい個別指導で自宅にいながら短期間で上達できます。

さあ、あなたも一緒にハーモニカを始めましょう。

ハーモニカの演奏を聴いてみよう!

崎元譲先生の演奏「日本の四季~芳春」

講座に少しでも興味をお持ちの方

資料請求はこちら

ページトップへ

講座内容

クロマチック・ハーモニカが吹けるように!

当講座で学習するハーモニカは、皆さんが子どもの頃に吹いていたものとは少し違います。

皆さんがご存知のハーモニカは、半音が出ない、1オクターブくらいしか音域がないという簡易的なもので、楽器というよりも玩具として見られることもしばしばでした。

そのイメージを破り、バイオリンやフルートなどと同じく、独奏用楽器としての機能を完全に備えているのが、当講座で学ぶ「クロマチック・ハーモニカ」です。童謡、歌謡曲、ジャズ、クラシックなど、どのようなジャンルの曲も表現力豊かに演奏できる素晴らしい楽器です。

当講座なら、クロマチック・ハーモニカの吹き方の基本から本格演奏まで、楽しみながら身につきます。

ハーモニカ通信講座

いつでもどこでも楽しめる手軽さが魅力

ハーモニカ通信講座

Step1 「読む」(テキスト)

当講座のテキストは、無理なく学べるように、「基礎編」→「実践編」→「名曲編」と順を追って学習できるので、初めての方でも安心です。

クロマチック・ハーモニカの基本から音の出し方、レガートやスタカートなどの本格的なテクニックなどをわかりやすく解説。

◆テキスト1 「基礎編」

基本的なクロマチック・ハーモニカの音の出し方などを学びます。

◆テキスト2 「実践編」

レガート奏法やスタカート、ヴィブラートなど、実際の演奏に必要な様々なテクニックを学びます。

◆テキスト3 「名曲編」

基礎編、実践編で身につけた知識、技術を駆使して、西洋、日本の名曲の数々をピアノ伴奏を中心に学びます。

Step2 「聴く」(CD)

練習曲の実際の演が聴けるので、メロディーやイメージがわかり、真似て繰り返し練習することで着実に上達できます。

学区の習得には実際にその演奏を聴くことがとても大切。当講座なら、テキストに掲載の練習曲が収録されたCD3枚組がセットされており、l聴きながら真似て練習することで、着実に上達できます。

Step3 「練習」

テキストとCD、DVD教材で学び、楽しみながら繰り返し練習します。

テキストとCD、特別教材のDVDで基本をしっかりと学んだら、テキストにある練習曲を繰り返し練習します。うまく吹けなくても焦らないでください。自分が少しずつ上達していくのを、楽しみながら進めていくことが上達の秘訣です。ある程度吹けるようになったら、課題を提出します。

Step4 「添削指導」

あなたの演奏を先生が直接聴いてアドバイスいたします。

あなたの演奏を先生に直接聴いてもらい、アドバイスを受けることが上達への近道。テキストの基礎編、実践編、名曲編からそれぞれ2曲ずつ(計6曲)課題がありますので、課題曲を教材に付属のテープに吹き込んで送ってください。先生が直接、あなたの演奏をチェック。アドバイスいたします。

また、わからないことがあっても「質問用紙」でいつでも先生に質問できるので安心です。

講座に少しでも興味をお持ちの方

資料請求はこちら

ページトップへ

榊公一さん

世界の崎元先生が直接話してくださる!

榊 公一さん(長崎県)

「榊さんこんにちは。崎元譲です」で始まる添削課題のテープ。世界の崎元先生が自分に直接話してくださる!講座を始めて、これが一番の感激でした。仕事など、忙しく、なかなか練習が進みませんでしたが、崎元先生の励ましのおかげで基礎からしっかり演奏法を習得。地元のライブハウスでピアノと一緒に披露できるまでになりました。これからもハーモニカを生活の一部として腕を磨いて楽しくやっていきたいと思います。

上田直子さん

新しい夢への挑戦!

上田 直子さん(新潟県)

わくわくする思いで受け取ったハーモニカ教材。「さあ、新しい夢への挑戦だ」と胸を熱くし、少しずつマスターできるようになったころ、新潟中越地震が発生。私は「心ひとつふるさとボランティア」に参加し、『故郷』と『赤とんぼ』を演奏しました。すると、ふるさと復興への思いがひとつになり、未熟な私のハーモニカに合わせて全員での大合唱に!とても驚き、感動しました。これもハーモニカを学んだおかげです。ありがとうございました。

日下部賽さん

ハーモニカこそ我が人生の友!

日下部 賽さん(京都府)

机の中を整理していてハーモニカを見つけ、数十年ぶりに吹いてみた。「越後獅子」「荒城の月」…。それから、この講座でハーモニカの練習を始めた。今では老人会で披露したり、同窓会で校歌を合唱するときに演奏したりと、いろいろとハーモニカは活躍している。ハーモニカは小さくてどこでも持ち歩けるし、腹式呼吸ができて健康維持にも役立つ。これがあれば日々楽しく暮らすことができる。ハーモニカこそ我が人生の友です。

講座に少しでも興味をお持ちの方

資料請求はこちら

ページトップへ

監修者紹介

崎元譲先生

<講師> 崎元 譲 先生

1947年、東京生まれ。1963年、佐藤秀廊氏に師事。1971年、ロンドンにて世界的ハーモニカ奏者、トミー・ライリー氏に師事。第13回世界ハーモニカコンクールのソリスト部門で第2位に入賞。一躍世界の音楽界の注目を浴びる。1973年以降、各地で帰国リサイタルや岩城宏之氏、小沢征爾氏の指揮で演奏、好評を博す。 現在、世界のトップハーモニカ奏者として国内外で公演を続ける傍ら、映画、テレビ、ラジオ、CDの録音にて活躍、後進の指導も積極的に行っている。

教材構成

教材

  • テキスト
    (1) 基礎編 (2) 実践編 (3) 名曲編
  • CD教材
    (1) 基礎編 ・中音域の出し方
    〜高音域の練習まで ・高音域の練習
    〜庭の千草まで
    (2) 実践編 ・クロマティックスケールの練習
    〜ハ短調のスケールまで・強起と弱起
    〜草競馬まで
    (3) 実践編 ・ヴィブラート奏法
    〜グリーンスリーブスまで ・愛の賛歌
    〜ヴァルセンティーノまで
    (4) 名曲編 ・ロンドンデリー・エアー〜ドレミの歌まで ・ガボット〜ヴォイスフロム・ザ・パースト
    (5) 名曲編 ・ソナタイ短調〜アダージョまで ・セレナーデ〜サラバンドとブーレまで
  • ホーナー社ハーモニカ「スーパークロモニカ」

通信講座のお申込み

当社分割払い

49,500円(税込)

月々わずか3,300×15回

一括払い

49,000円(税込)

  • 東京カルチャーセンター公式facebook

楽学ネットでは、お客様により安全にご利用頂けるよう、”SSL”を用いた暗号化を施し、通信の秘匿性を高めています。

ページトップへ