薬膳アドバイザー養成通信講座

薬膳アドバイザー養成通信講座が選ばれる理由

教材の写真

誰でも習得可能に編集されたオリジナルテキスト!監修は薬膳の本場・中国の国立北京中医薬大学日本校

難しい薬膳の知識をわかりやすく整理、誰でも理解できるよう工夫しました。たった3冊のテキストだけで本格的な知識が体系的に身につくカリキュラムとなっています。

イラスト

150種類の薬膳用食材や症状、原因別の処方を紹介!すぐに実践できます

当講座のオリジナルテキストでは身近で手に入りやすいものを中心に150種類の薬膳用食材を紹介しています。
また、季節や年齢、性別、症状・原因別に具体的な処方を紹介しているのですぐに実践できるようになります。

イラスト

家族みんなで食べられる!すぐ作れるオリジナル薬膳レシピ集

薬膳は、毎日の食事で続けていくことが大切です。
当講座についてくる薬膳レシピ集には、簡単につくれて薬膳の効果が期待できるオリジナルレシピが、目的別・季節別・年齢別・体質別などテキスト内容に沿った形で100種類以上掲載されています。毎日の食事に役立つ誰でもすぐに作れるおいしい料理レシピ集です。

薬膳食材スターターキット

薬膳食材を割引価格で購入可能!当講座講師・新井先生監修の薬膳食材キットも!

当講座は、高品質な薬膳食材を販売している株式会社スターアニスと提携。
受講生専用サイトで当講座講師の新井友加里先生が監修した薬膳食材キットや日頃から使いやすい薬膳食材を定価の10%引きで購入することができます。

まずは無料で資料請求!

受講生の声

この講座のおかげで主人の糖尿病の症状がよくなった!

小川弘子さんの写真

小川弘子さん

以前から東洋医学に興味があった私は、本を読んだだけで自分で勝手に診断して漢方薬を買ってきて飲み、胃を壊して胃カメラを飲むまでになってしまったという苦い経験があります。そんなときに「薬に頼るよりも日ごろの生活を見直すべきだ」と思い、この講座を学ぶ決意をしました。

私自身の「冷え性」「貧血」「不正出血」も改善!

講座で知識を身につけて食事を取るようになってからというもの、私自身の「冷え性」「貧血」「不正出血」が改善され、主人の糖尿病も血糖値が400から178と大幅に下がり、体重も78キロから69キロまで減らすことができました。子どもが体調を崩したときなども買い置きの野菜で一時的に症状を抑えたり、体質に合わせてお茶や入浴剤を工夫したりと、いろいろと知識を活用しています。

ゆくゆくは知識を活かした仕事を

現在は漢方についても勉強を始めていて、ゆくゆくはこうした知識を活かした仕事ができれば、と思っています。すばらしい講座で学ばせていただいて本当に感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。

満腹を満たすものではなく、体のために必要なものを食べるという考え方

山岡由貴子さんの写真

山岡由貴子さん

私がこの講座を受講しようと思ったのは新聞の広告がきっかけでした。

この講座を受講して、中医学のこと、そして中国では『食べる』ということは満腹を満たすものではなく体のために必要なものを食べるという考え方。そして地産池消の理由など幅広い知識を身につけることができ、とても楽しく勉強できました。

髪の毛や肌につやが出てきました

私は受講後、黒ゴマ、きな粉、豆乳の食材の素晴らしさを知って、毎朝、黒ゴマきな粉豆乳ドリンクを飲むようにしました。その効果もあってか髪の毛や肌につやが出てきました。今、幼稚園で栄養士として給食を作っています。この講座で学んだ知識を今後の仕事に生かしていきたいと思っています。

どの解説書より解りやすく感動さえ覚えました。

布川薫さんの写真

布川薫さん

私がこの講座で勉強をしようと決心したのは、もともとの虚弱体質に加え、更年期に入り体調管理に不安を感じ始めたのがきっかけでした。

じつは以前から中医学に興味はあったのですが、薬膳は身近にない食材・生薬が多く、二の足を踏んでいました。でも資料を見て励まされ、思い切ってチャレンジしました。

これからの人生を食を通して大いに楽しんでいきたい

届いたテキストを読んでビックリ!今まで見たことのあるどの解説書よりもわかりやすく「これなら」と納得し、感動さえ覚えました。テキストをバイブルに、これからの人生を食を通して大いに楽しんでいきたいと思います。

学ぶことによって、自分の体の小さな変化に気づけるように。

本田恵子さんの写真

本田恵子さん

私は体調不良から「健康になりたい!」と思い、その気持ちだけでこの講座を始めました。「難しい」という印象を持っていたのですが、やり始めると「なるほど」「へぇ〜」の連続でした。講座で勉強してからは、毎日の食材選びで講座で勉強したことをいかすように心がけています。また、季節の旬なものを取り入れるようにもなりました。

続けていくことが大切

まだ、大きな変化はありませんが、続けていくことが大切だと思っています。そして何より、この講座を学ぶことによって自分の体の小さな変化に気づき、食材選びを考えることが重要なのではないかと思います。

今後は自分だけでなく、家族の健康につなげたいと思っています。この先、自分がどう変わっていくのかがとても楽しみです。

小川弘子さんのサムネイル

この講座のおかげで主人の糖尿病の症状がよくなった!

小川弘子さん

山岡由貴子さんのサムネイル

満腹を満たすものではなく、体のために必要なものを食べるという考え方

山岡由貴子さん

布川薫さんのサムネイル

どの解説書より解りやすく感動さえ覚えました。

布川薫さん

本田恵子さんのサムネイル

学ぶことによって、自分の体の小さな変化に気づけるように。

本田恵子さん

具体的な受講内容をチェック!

お届けする教材

カリキュラムの流れ

きちんと身につく、充実のサポート!

月々3,450円で薬膳の知識が身につく!薬膳アドバイザー養成通信講座

  • 期間限定3,000円OFF 一括払い:36,800円(税込)
  • 当社分割6回払い:6,800円×6回=40,800円(税込)
  • 当社分割12回払い:3,450円×12回=41,400円(税込)
まずは無料で資料請求!

東京カルチャーセンター

東京カルチャーセンターは、株式会社日本フローラルアートが運営する通信講座の実施団体名称です。

所在地 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-18-14 矢島ビル2F
事業内容 各種通信教育業務、各種通信販売業務、出版/DVD/CD製作販売業務、左記に付帯する一切の業務
代表電話番号 03-6265-5710
創立 昭和44年11月
通信講座で本当に習得できるの?

家庭でも職場でも!無理なくご自分のペースで学べます

わかりやすいテキストや親切ていねいな個別指導など、最後まで無理なく続けられる体制を整えています。それでも、学習を続けて、ときには行き詰ったり、どうしてもわからない部分が出てくるかもしれません。そんなときは質問指導をご利用ください。あなたの疑問に専門スタッフが親身に回答・アドバイスいたします。このような受講生お一人おひとりへのサポート体制を用意していますので、通信講座での独習でも安心かつ着実に薬膳の学習が進められます。

よくあるご質問と回答

薬膳って難しいのでは?
薬膳は中医学(東洋医学)をベースにしているため、考え方が独特で難しいというのは事実です。
しかし、当講座ではまったく知識のない方でも無理なく学んでいただけるよう、基礎の基礎からわかりやすく解説しています。安心してお始めください。
近くに薬膳食材を売っているお店がないのですが、それでもできますか?
当講座では、特別な食材は使用しません。薬膳は「毎日実践すること」が重要ですので、当講座で使用する食材は大 根、生姜、ナス、ニンニク、セロリ、鶏肉など「スーパーで売っているもの」がメインです。
特別な食材がなくても、薬膳料理を作ることは可能であることを、ぜひ知ってください。
また、受講生専用の薬膳食材販売サイトで、高品質な薬膳食材を特別割引価格でご購入頂けます。
薬膳というと、苦くておいしくないイメージがあるのですが…
当講座の薬膳は、「いつも使っている食材でできる」ことが基本。
ですから、カレーや肉じゃがなど、普段食べているメニューで薬膳を体験・実践することができます。
あなたが薬膳に興味はあっても「苦い」「おいしくない」と思って手を出せずにいたなら、ぜひ資料請求をして確認してみてください。
簡単に作れる薬膳料理はありますか?
当講座には、講師の新井先生オリジナルの薬膳レシピが100以上掲載されているレシピ集が付属しています。
主食、主菜、副菜、デザート、お茶などを目的や体質、季節、年齢などで分けて紹介していますので、あなたに合ったメニューを選んでつくってみてください。

推薦者・監修者からのメッセージ

日本中医食養学会は、本格的な薬膳の知識が学べるこの講座を推薦します!

日本中医食養学会理事長 鳳寛子

日本中医食養学会

健康に生きるうえで重要な課題である「食養」の研究と普及を目的に、1994年(平成6年)に日本中医学院の卒業生を中心に発足。正しい薬膳・食養の知識を広めるため専門家の育成やセミナーの開催、企業とのタイアップによる商品・メニュー開発、出版活動など幅広く活動を行っている。会長は日本中医学院理事長でもある植松捷之氏。

日本中医食養学会理事長 鳳 寛子 さん

日本中医食養学会は、国立北京中医薬大学提携・日本中医学院(国立北京中医薬大学日本校)を母体に1994年に結成され、2019年で25周年を迎えます。

当学会は、日本における薬膳養生の啓蒙と普及活動を主に、正統な中医薬膳学を伝える教育機関として、薬膳指導のプロフェッショナルを育成しております。

また、当学会は、薬膳のすばらしさと食養生の大切さを広めるべく、東京カルチャーセンターと提携して「薬膳アドバイザー養成通信講座」の開講にも協力しております。

「薬膳アドバイザー養成通信講座」は、本格的な薬膳と中医学の基礎知識をわかりやすく、ご自宅で誰でも学べるように工夫されたものであり、テキストは日本中医学院講師が監修し、しっかりした内容になっております。

これからは医者に頼らず、自分(あるいは家族)の健康は自分で管理することが求められる時代です。そのためには、病気にならない体を作り、病気になる前に病気を予防する知恵が必要です。

中医学の基本理念の一つに『未病先防(病気になる前に防ぐ)』という言葉があります。『薬膳』は、中医学の基本理論に基づいて作られる食事法ですので、現代医学や栄養学にはないすばらしい食養生の知恵がつまっています。

ぜひ「薬膳アドバイザー養成通信講座」で薬膳の知識を身につけ、毎日の食事にお役立てください。

また、当通信講座を修了された方で、さらに上級資格を目指す方のために、当学会が認定する『中医薬膳指導員』の資格が習得できる制度もご用意しております。この資格を取得すると、最終的には国立北京中医薬大学が認める『国際中医薬膳師』の資格まで取得可能の道が開かれます。

あなたが薬膳の世界に新しい第一歩を踏み出し、私たちの仲間としてご活躍されることを心からお待ちしております。

食事で体の機能回復や病気の予防を図ること

新井 友加里 先生

<監修>国際中医薬膳師/国際中医師 新井 友加里 先生

薬膳とは、食材の性質や働きを用いて、食事で体の機能回復や病気の予防を図ることを目的とした食事のことです。滋養強壮効果のある生薬をたっぷり入れた薬臭い料理ではありません。「病気を予防して、元気で美しくありたい!」これは、誰もが望むこと。自分や家族はもちろん、友達等に簡単なアドバイスをしてあげられるようになると、とても楽しいですよ。

この講座では、基礎理論からスタートし、食材の性質や薬効を正しく学び、最終的には適切な食材や生薬を用いた食事を選べるようになることが目標です。中医学に興味がある人にも、興味深い内容です。わたしと一緒に勉強してみませんか?

新井先生のホームページ yucari's シンプル薬膳 »

日本中医食養学会理事長 鳳寛子

本格的な薬膳の知識が学べる当講座を推薦します!

<推薦者>日本中医食養学会理事長

鳳 寛子 さん

新井 友加里

食事で体の機能回復や病気の予防を図ること

<監修>国際中医薬膳師/国際中医師

新井 友加里 先生

月々3,450円で薬膳の知識が身につく!薬膳アドバイザー養成通信講座

  • 期間限定3,000円OFF 一括払い:36,800円(税込)
  • 当社分割6回払い:6,800円×6回=40,800円(税込)
  • 当社分割12回払い:3,450円×12回=41,400円(税込)
まずは無料で資料請求!