楽学ネットは、みなさまの学びをサポートする通信教育・通信講座の総合サイトです。

自分が認知症になったら… 親が認知症になったら…

認知症通信講座「認知症と共に生きる」(休講中)

「認知症と共に生きる」認知症通信講座

講座概要

認知症を知ることがあなたの不安をやわらげます。

知ることが不安をなくす第一歩

「知る」ことは不安をなくす第一歩!

認知症に関する不安を抱えている方は多く、不安の原因もいろいろでしょう。でもよく考えてみてください。不安を抱えてはいるものの、じつは認知症についてあまりよく知らない、ということはありませんか?「知る」ことは不安をなくす第一歩です。

認知症を正しく知り、認知症ときちんと向かい合うことで、あなたの不安をなくしていく。そのための通信講座が「認知症と共に生きる」、通称「にんとも」です。

全体の知識に加え、今のあなたになにができるのか、何をしたらいいのか。そういう具体的な解決法も「にんとも」でわかります。教材は、どなたでもわかりやすく学べる工夫を凝らしたテキストとDVD。一人ひとりのお悩みに対応する「個別相談」も行います。

あなたの不安を少しでもやわらげ、前向きに暮らすために。ぜひ今すぐ「にんとも」で学んでください。

ページトップへ

講座内容

認知症の知識を身につけましょう。

当講座は、認知症治療の第一線で活躍する精神科の医師・西村浩先生の監修。一般のご家庭のみなさまに認知症のことを知っていただき、漠然とした不安や、家庭での行き詰まりを少しでも解消していただくものとして立ち上げた講座です。

認知症の基礎知識と、すぐに役立つ情報(医療や地域社会・行政のサポートなど)、さらに認知症の方々への接し方・具体的な対応をわかりやすく学んでいきます。

認知症の知識を身につける

教材について

認知症講座DVD

はじめの一歩。
にんともDVD『認知症との付き合い方』で全体像をつかむ。

より具体的に学ぶ

まず最初に、教材のひとつであるDVDをご鑑賞ください。これを見ることで、認知症の全体像をつかむことができます。DVDをナビゲートするのは、厚木市立病院精神科部長を務める西村浩先生です。

認知症になるとはどういうことか、なったら家族はどういう行動をとればいいか。そういったことを西村先生のお話と、リアルな再現映像から学びます。

また現場で活躍されている認知症介助士の方のお話も、認知症の理解に役立つことでしょう。再現映像はとてもわかりやすく、また先生や介助士の方が語る一つひとつの言葉からは、認知症と真摯に向き合う姿勢が垣間見られて心に響きます。

認知症ハンドブック

『認知症の基礎知識』で、認知症の基本をわかりやすく学ぶ。

これだけは知っておきたい

認知症という言葉はよく聞くものの、実は認知症のことをあまり知らない。情報を得たいと思っても、何を見ればよいのかわからない…。そんなお悩みをお持ちではありませんか?

「にんとも講座」では、西村浩先生監修のもと認知症の基本的な知識を一冊にまとめました。認知症のさまざまな症状や対応方法など、認知症の理解に必要な情報をたっぷり掲載。専門的な内容も含まれますが、わかりやすい言葉で丁寧に解説していますのでご安心ください。

学んでいくうちに認知症とは何かが次第にわかり、知識も身についていきます。心を覆っていた得体の知れない不安も、少しずつ軽くなっていくことでしょう。

認知症の基礎知識

具体的な知識をコンパクトにまとめた『認知症ハンドブック』

そばにおいて何度も見直す

あなたの家族が認知症かもしれない。そんなときどこに連れて行ったらいいか、誰に相談すればいいのか、おわかりでしょうか。全体的な知識に加えてあなたに必要なのは「困ったとき、どうすればいいのか」という具体的な知識です。

『認知症ハンドブック』は、「相談窓口」や「認知症の人への対応方法」など、いざというときに必要な情報をまとめたものです。さらに日常生活に役立つ「認知症の症例別の事例とお手伝いのヒント」も掲載しました。

1度読むだけではなく、常にそばにおいて繰り返し読んでいただきたい、そんな本になっています。

認知症経験「わたしの場合」

『認知症経験 私の場合』。
体験の共有で実践にすぐに役立つ。

認知症介護体験記と対応事例集

ひとりで抱え込まないで、あなたと同じ悩みを持つ人たちの声に耳を傾けてみませんか。「こういう体験をしているのは自分だけではない」とか、「自分も試してみよう」という思いは、介護をする人にとってとても大切なもの。

この本では、書いた方の思いが読む人の胸を打つ介護体験記に加え、具体的なシーン別に、認知症の人への対応事例も多数紹介しています。これからはご家族や知人だけでなく、街や旅先、また仕事の場でも認知症の人に会うのが普通の時代になります。

認知症の人への対応方法は、どなたにも、どんな職種の人にも役立つ知識といえるでしょう。

個別相談

個別相談

細やかで具体的なアドバイスを。

認知症にまつわる不安やお悩みは、なかなか人には話しにくいもの。誰にも相談できず、ひとりで悩んでいらっしゃいませんか? しかも認知症の症状は人それぞれであり、同じように介護や暮らしに関わる問題もそれぞれ違うため、あなたのお悩みに対する答えを一般の情報から得ることはむずかしいでしょう。

そこで「にんとも講座」では、受講者のみなさんが、ご自分のお悩みや困り事を相談してアドバイスを受けられる『個別相談』を設けました。もちろん、認知症に関する一般的知識のご質問も受付けます。お答えするのは西村浩先生はじめ、看護師・ケアマネジャーといった介護現場の方々や、成年後見人制度のプロなど。ご相談、ご質問内容に応じて最適なアドバイスが可能な専門家が対応し、お一人おひとりに寄り添う細やかなアドバイスをいたします。

人に言えなかったこともすんなりとご相談いただける、よい機会になるのではないでしょうか。

体験セミナーについて

セミナー風景

全国で開催されるセミナーで具体的な接し方を身につける、生きた学び。

テキストでの学習を終えたら、学んだ知識をより実りあるものにする体験学習「認知症介助セミナー(オプション)」に、ぜひご参加ください。これはインストラクターの講義とディスカッションなどにより正しい認知症の知識と対応方法を学べる、たいへん有意義なセミナーです。

一番の特長は、実践的に「接し方」を学べること。さまざまなシーンでの適切な接し方やお手伝いの仕方を学ぶことで、具体的な対処法だけでなく、認知症の人を受け入れ、寄り添う心を身につけることができます。

セミナー風景

認知症介助士の資格にチャレンジ。

ご希望の方はセミナー受講後に、認知症介助士の検定試験を受けることもできます。「にんとも講座」のテキストは認知症介助士のテキスト内容も網羅しているため、「にんとも」受講により、認知症介助士の資格試験に必要な知識も身につけることができます。

認知症に対する理解をより深めたい方、職場や地域で認知症の人への適切なケアを身につけたい方は、ぜひチャレンジしてください。

ページトップへ

こんな方にこんな風に役立ちます

最近急に物忘れがひどくなった。もしかして認知症?と不安になっている。

正しい知識を得ることで、ある程度の判断がつき不安がやわらぎます。より正確に判断したい場合は、どんな医療機関を訪ねればよいかがわかります。

母の介護に疲れています。いけないとわかっていても、つい声を荒げてしまうことも…。

同じ立場の人の体験談を読むことで、「自分だけではない」と安心したり、他の方の悩みや努力を知ることができます。ご家族だけではたいへんな場合、地域サポートの受け方もわかります。

母の認知症を家族以外にも知らせるべきか…誰かに相談したいが、他人には聞きにくい。

専門家に個別の相談をしてアドバイスをもらえます。手紙またはホームページからとなっていますので、忙しい方もご自分のタイミングで相談できます。

勤めているお店に認知症らしき人がお見えになるが、接し方がよくわからない。

オプションの「体験セミナー」にご参加ください。講義に加えて実践的な接し方もしっかり学べ、質問もその場でできます。

一人暮らしをしている 高齢の父。本人はまだ大丈夫というが心配です。

地域ケアの利用を検討しましょう。そのためにどこに連絡すればいいのかなど、具体的な情報がわかります。

認知症講座「認知症と共に生きる」

認知症講座「認知症と共に生きる」

監修者紹介

西村浩先生

<講師> 厚木市立病院 精神科部長 西村 浩 先生

【略歴】
1986年3月 弘前大学医学部卒業
1996年-1998年 UCLA Medical Center,Neuropsychiatric Institute留学
2005年4月より厚木市立病院精神科部長
2005年6月より東京慈恵会医科大学准教授、現在に至る。

資格他
精神保健指定医、日本総合病院精神医学会指導医ならびに評議員、日本老年精神医学会専門医、指導医ならびに評議員

教材構成

教材

※改訂のため教材の仕様を変更する場合があります。

  • ● テキスト3冊
  •  認知症の基礎知識
     認知症経験「わたしの場合」
     認知症ハンドブック
  • ● DVD
  •  「認知症との付き合い方」
  • ● 提出用紙集
  • ● ガイドブック

お知らせ

にんとも講座受講生の皆さまへ

にんともホームページ及びWEB会員サービスは停止いたしました。

個別相談につきましては、ガイドブックに従い郵送にてお送りくださいますよう、お願い申し上げます。

  • 【期間限定】特別割引実施中!!
  • 東京カルチャーセンター公式facebook

楽学ネットでは、お客様により安全にご利用頂けるよう、”SSL”を用いた暗号化を施し、通信の秘匿性を高めています。

公益社団法人 日本通信販売協会

当社グループは、公益社団法人 日本通信販売協会に加盟しております。安心の情報を皆様にご提供させていただいております。

ページトップへ