楽学ネットは、みなさまの学びをサポートする通信教育・通信講座の総合サイトです。

「うごくしくみ」が楽しく学べる

かんたん!ロボット通信講座

遊びながらロボットの基本を学習できる。

講座概要

お子様の能力をアップ!遊び感覚で科学の基礎が身につく!

かんたん!ロボット通信講座

オリジナルロボット作りで好奇心を刺激

「かんたん!ロボット通信講座」は子どもたちが大好きな「ロボット」を作ることを通じて電気やモーターのこと、動くしくみなど、科学の基礎を学び理科に親しんでもらい、理科が大好きになってその才能を伸ばせる子どもになっていただくことを一番の目的としています。

オリジナルのロボットを組み立てることは自分なりの創意工夫が必要です。「かっこいいロボにするにはどんな形にするか」と思い描くことが発想力や創造力を、「どうすればうまく動くか」と考えることが理論的な思考力を、そして実際に組み立てていくことが集中力や完遂力を養います。

さらに、失敗や成功を繰り返しながら組み立てていくことで、モノ作りの難しさと楽しさを知ることもできます。ロボット作りの体験はお子さまの可能性を広げ、将来の選択肢を豊かにしてくれることでしょう。

本講座は通信講座ですので時間や場所を選びません。いつでも好きな場所で好きなペースで学ぶことができます。お子様の成長、興味に合わせてお好みのスタイルで学習していくことができます。

近年、子どもたちの理科離れが深刻な問題となっています。小学校の頃は圧倒的に「理科好きな」子どものほうが多いのですが、学年があがるにつれ「理科が嫌い」な子どもが多くなっていきます。

講座に少しでも興味をお持ちの方

資料請求はこちら

ページトップへ

講座内容

3ステップでロボットのしくみを学習

誰でも楽しく学べます。

テキストはだれでも楽しく学べるように絵や図をふんだんに使ったわかりやすい内容になっています。ロボット作りを通して、電気についての知識や力の伝わるしくみなどを3ステップで学習していきます。

かんたん!ロボット通信講座テキストブック

ステップ1
  • 第1章 ロボットについて知ろう
  • 第2章 電気のちから
  • 第3章 電気で動かす

ロボットを動かすためのエネルギー、電気やモーターについての基本を学びます。電気の正体や流れるしくみ、電池のこと、モーターのしくみもわかりやすく解説しています。

 

 

テキスト1
ステップ2
  • 第4章 動くしくみ
ロボットは歩いたりモノを持ち上げたりいろいろなことができます。そのもととなる力はモーターの回転する力です。ステップ2では歯車でその力やスピードを調節したり、リンクとよばれる部品を使い別の動きに変えたりするしくみを学びます。
テキスト2
ステップ3
  • 第5章 ロボットを作ろう
  • 第6章 オリジナルロボットを作ってみよう!
  • 第7章 もっとロボットのはなし

ロボットの基本がわかったらいよいよ楽しいロボット作りにチャレンジ!モーター1個の二足歩行ロボットからはじめて、だんだんと複雑なものにステップアップ。自分で考えたオリジナルのロボットも作れるようになります。

 

テキスト3

講座に少しでも興味をお持ちの方

資料請求はこちら

ページトップへ

組立自由自在のブロックで作れるロボットは無限大!

新構造のブロックだからいろんな形が作れる!

「かんたん!ロボット通信講座」で使うブロックは、タテ・ヨコ・ナナメとあらゆる方向につなげられる新しいタイプのブロックです。たった2つで作れる形が60通りもありますので思い通りに好きな形が作り出せます。動くしくみをつくるギヤやリンク機構もこのブロックを使いますので、楽しみながらロボットの動く基礎が学べます。

ブロック

ロボット

ブロックで好きな形が作れますので、テキストにのっているロボットをカスタマイズしたり、自分で考えたオリジナルロボットを作ることもできます。思い描いたものを自由自在に作り上げていくよろこびは、きっとお子さまの発想力や創造力を大きく伸ばしてくれることでしょう。

その過程で多くの失敗があるかもしれませんが、あきらめずに何度もやってみるというトライ&エラーの後の成功がお子さまの達成感とモノ作りの楽しさを教え、さらなる学習意欲をもたらしてくれるはずです。

ロボット作りを動画で見てみよう!

※教材ではリンク2を使用します。

講座に少しでも興味をお持ちの方

資料請求はこちら

ページトップへ

50年の歴史と実績!学習教材専門のメーカーの教材だから安心して学べます!
かんたん!ロボット通信講座の学習教材はすべて株式会社アーテックの製品を使用しています。アーテックは昭和35年に創業以来、全国の小・中学校に理科や図工・美術等の授業で使用する学習教材を納入している教材メーカーです。子どもの教育についてよくわかっているメーカーの製品ですから、安心してご利用いただけます。
アーテック

親切なテキストと添削(個別)指導で学習サポート!

全6回のテストで理解度をチェック!

テキストで学んだことを、お子さまが理解できているか、また、どれくらい学習が進んでいるかを確かめるため、講座のステップごとに合計6回の添削指導が受けられます。課題に答えて提出すると、専任の先生が採点をして、お子さまへのアドバイスをそえて返却します。また、学習にいきづまったときは講座付属の質問用紙に質問したいことを書いて提出していただければ専任の先生が質問にお答えいたします。

添削指導

かんたん!ロボット通信講座の流れ

まずはガイドブックを読み、講座の進め方を把握して下さい。

講座の流れ

1.2ヶ月目

テキスト 1

○テスト1・テスト2提出 ▶添削指導 ○質問(随時)▶回答

講座の流れ

下矢印

講座の流れ

3.4ヶ月目

テキスト 2

○テスト3・テスト4提出 ▶添削指導 ○質問(随時)▶回答

講座の流れ

下矢印

講座の流れ

5.6ヶ月目

テキスト 3

○テスト5・テスト6提出 ▶添削指導 ○質問(随時)▶回答

講座の流れ

下矢印

講座の流れ

修了証取得

すべての課題に合格

全テストに合格され、修了証の申請をされた方に、修了証を発行します。

講座の流れ

講座に少しでも興味をお持ちの方

資料請求はこちら

ページトップへ

開発者紹介

これからの社会を生きる子どもたちは創造力、発想力が必要

小松哲也さん

<開発者> 株式会社アーテック 企画室 開発チーム
小松 哲也 さん

子どもの理科離れが問題視される昨今、米国ではイノベーションを生み出すことができる人材を増やすことを目的として、幼児から中高生を対象に、S:サイエンス、T:テクノロジー、E:エンジニアリング、M:マスマティクス、を統合的に学習する「STEM教育」が行われています。

変化の激しいこれからの社会を生きる子どもたちには、知識や技能はもちろんのこと、学ぶ意欲や課題解決力、自ら学び、主体的に判断し、行動する能力、創造力、発想力といった、社会で生きる確かな学力が必要とされます。

ロボット教育は子どもの知的好奇心を刺激しながら、これら全てが包括された教材として世界中で注目されております。

本教材はロボット製作を通して世の中で生かされている機構・機械、電気・科学への興味、関心をかき立てると同時に、簡単に組み替えが可能なため、説明書通りのものをプラモデルのように組み立てるだけでなく、自分の発想で思いもよらない動きや作品をつくりだすことができます。

どのようにすれば速く動くか、スムーズに歩くかといったことを考える思考力、問題解決力を鍛え、さらにブロックをどのようにつなげると思い通りの形になるかといった空間認識力も育むことができます。

ロボット教育はエンジニアだけのものにとどまりません。ブロック遊びの延長上にロボット。更にその延長上に未来のイノベーターが生まれることを心より願っています。

教材構成

かんたん!ロボット通信講座教材一式

※改訂のため教材の仕様を変更する場合があります。

  • ● テキスト3冊
  • ● 提出用紙集
  • ● かくにんテスト6枚
  • ● ガイドブック
  • ● ブロックロボ リンク2
  • ● リンク学習テスト
  • ● かいてんギアセット

通信講座のお申込み

当社分割払い

39,600円(税込)

月々わずか3,300×12回

一括払い

37,800円(税込)

  • 東京カルチャーセンター公式facebook

楽学ネットでは、お客様により安全にご利用頂けるよう、”SSL”を用いた暗号化を施し、通信の秘匿性を高めています。

ページトップへ