先輩に上達のコツをインタビュー! 常連さんに聞け! | ほっぷすてっぷオンライン

先輩に上達のコツをインタビュー 常連さんに聞け

● まんが家の卵さんや投稿誌常連の神絵師さんなど、上手な先輩にお話を聞きます。

バックナンバー:

今回の常連さん 少女まんが講座 伊吹晴奈さん

 

★今回はボイスコミックになった『竜の谷の物語』の作者、伊吹晴奈さんにインタビューしました。

 

『竜の谷の物語』はしっかりものの姉ナーナとやんちゃな弟トートの繰り広げるストーリー。過去最多5名の声優さんが演じ、壮大なファンタジーの序曲となりました。さて伊吹さんはどんな感想を持ったのでしょうか☆

 

鳥肌ものの臨場感

さっそくですが、ボイスコミックになっていかがでした?
初めて聞いたときは鳥肌立ちました。声と音が入るとこんなにも臨場感あふれるんだと。
物語世界が立ち上がってくるというか、迫力がね! すごいですよね! 声優さんの声はいかがでしたか?
ナーナは此処さんの演技でよりしっかりしたキャラになってますし、今泉さんは紛うことなきトートです!生意気さがグレードアップしてました(笑) 姉弟の口ゲンカや後半の「だまれ!」のあたりのやりとり、すごく好きです。
姉弟のやりとりは声の強弱やニュアンス、イントネーションなど、すごくこだわってていねいに収録されてたんですよ〜。声優さんも演出の方々も喜ばれると思います!
父母も声がすごく自然でしたし、ライとレオも可愛い声になっていて…キャラによって声質が変わるって神技ですね…! レオなんてお二方に演じていただいて…! 最期に声が戻る演出は「うおお〜!!」ってPCの前で一人震えてました。
あの演出は声優さんの演技をふまえて、その場で監督さんが提案されたんです。提案を聞いただけで震えました…そして案の定目から汁が止まらないスタッフでした…

身近なストーリーに

このストーリーは身内ネタからできたものなんです。ライとレオ→母と妹のペット。人の話を聞かない→家族(主に両親)。姉弟の年齢差→姉と私の年齢差、という感じで。
ストーリーのネタなんてどこにでもあるって言うだけなら簡単ですが、そこまで身近なネタをファンタジーまでもっていくのは伊吹さんの想像力と創造力の成せる技ですよね。
最後まで手を抜かず、しっかり完成させたいと思って。今までの漫画はどこかしら妥協してましたので。妹には「お前うちのペットに何してくれてんだ」って怒られましたけど(笑)
人の話を聞かなかったことの代償が大き過ぎましたからね(泣笑)
ボイスコミックについては「これやばいね!声あってるし!」って絶賛してました。友人も「声があてられてすごいね、大事なことを教わった」と言ってくれました。ただ描いた本人もあまり人の話聞かないので説得力がアレですけど…(汗) あとこの漫画、トーンめっちゃ貼り忘れてる…(汗)
まあまあ(笑) 今後は商業誌への投稿をしていくんですよね?
はい、商業誌用に漫画制作中です。お礼のイラスト送りたかったのですが…申し訳ないです。
そんなそんな、作品づくりに全力を傾けてください! 伊吹さんの次回作が商業誌で読めることを楽しみにしていますよ〜!

ほっぷすてっぷONLINEコンテンツ

  • ボイスコミック
  • 作例まんが&テクニック解説
  • A級プロテク講座
  • ほっぷなギャラリー
  • 小説イラスト
  • 一語一絵の集い
  • 1ページマンガ
  • 常連さんに聞け
  • ほっぷすたっふオンライン
  • ほっぷすてっぷONLINEとは
  • お問い合せ
  • ご意見・ご感想
  • 募集要項
  • 投稿フォーム