楽学ネットは、みなさまの学びをサポートする通信教育・通信講座の総合サイトです。

似顔絵チャンピオンの似させるテクニックがマスターできます!

似顔絵通信講座(休講中)

講座概要

すぐ描けて、必ず喜ばれる、ペン1本のかくし芸!

似顔絵通信講座

似顔絵を通じてコミュニケーションを広げよう!

テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」似顔絵職人選手権と、全米似顔絵コンテストの2つの大会でチャンピオンに輝いた小河原智子先生が、独自に考案した「似せる」テクニックの全てを優しく丁寧に伝授。絵が苦手な人でも、びっくりするほど素敵な似顔絵が描けるようになります。

お友達、お子さん、お孫さんなど、身近な人からお気に入りの有名人まで。ちょっと手紙の隅に描いたり、額に入れて贈ったり、年賀状や挨拶状のほか、似顔絵入りの名刺を作ったり…。新聞や雑誌に投稿するなど楽しみ方もいろいろ…。似顔絵を通して、コミュニケーションの輪もどんどん広がります!

ページトップへ

講座内容

初歩の初歩から似顔絵をマスター!

「似顔絵には興味あるけど、絵が苦手な私でも大丈夫?」そう思っている方も多いと思います。

似顔絵はもともと難しいものではありませんが、「似させる」コツをわかりやすく説明するのは意外と難しいものです。でも、当講座なら絵の苦手な人でも、小河原先生が考案した独自のカリキュラムで、初歩の初歩からていねいに似顔絵を描くコツをマスターできます。

その秘訣は、似顔絵を描く前段階から始まるステップアップ式のレッスン。顔の輪郭(標準顔)から始まり、目・眉・鼻・口と各パーツの特徴のとらえ方を順を追って学べるので、自然に似顔絵のテクニックが進歩していきます。

似顔絵チャンピオンの似させるテクニックがマスターできます!

似顔絵通信講座

学ぶより真似ぶ!

いきなり練習に入る前に、似顔絵を描く楽しさを味わうことからスタートです。まずは、有名人を描いた小河原先生の作品を鑑賞してみてください。それぞれの人の特徴のつかみ方や、遊び心が伝わってくるはずです。

最初は「線書きトレーニング」シートを使って6人の有名人の絵をなぞって真似てみます。楽しみながら描いているうちに、線の描き方や特徴の出し方などの感覚が自然とつかめるようになります。先生の下書きを参考に、輪郭の基本、目、眉、口、鼻など顔の各パーツごとに特徴のとらえ方をじっくり練習しましょう!

基本テクニックをマスターする。

顔の各パーツの描き方をマスターしたら、「似させる」ためのさまざまな基本テクニックを身につけていきます。まず、実際にどんな手順で似顔絵が出来上がっていくのか。似顔絵チャンピオン、小河原先生自身が、似顔絵を描いていく過程を、わかりやすく順を追って具体的に解説してくれます。

また、「彩色トレーニング」シートを使い、似顔絵に色を塗る練習も始めましょう。「彩色トレーニング」シートの特長は、ぬり絵感覚で楽しんでいるうちに自然と色彩感覚が身につくようになることです。このステップを終えるころには、あなたはもう一通りの似顔絵テクニックをマスターしているはずです。

充実の教材セット!

教材はテキストに加え、実際に彩色できる「線書きトレーニング」シート、「彩色トレーニング」シート、写真と似顔絵を見比べることができる見本サンプル「写真/似顔絵比較見本帳」とボリューム満点。さらに届いたその日からすぐに始められるよう、必要な用具類を全てセットにしました。

「トレーニング」シートは、大きくて描きやすい色紙大のワイドサイズで、すべてのテキストと連動しているので初心者でもわかりやすく無理なくトレーニングをすすめることができます。

安心の添削指導!

当講座であなたを直接指導してくださるのは、似顔絵チャンピオン「小河原智子」先生をはじめ、似顔絵アーティストを抱えるエキスパート集団「星の子プロダクション」の先生方。

あなたがステップアップするごとに、添削指導を通じてプロならではの目で直接アドバイス!特徴はちゃんとつかめているか、線の描き方や彩色、各パーツや全体の表現力など、実践的なテクニックにいっそう磨きがかかります。

ページトップへ

柏原キヌヨさん

柏原キヌヨさん(愛知県)

孫に、アンパンマンやバイキンマンなどを描いてあげると「ばぁば、似てない。ヘン」。やっぱり宇宙人になっていました。そんな時、テレビで小河原智子先生の似顔絵を見て感動。孫達に「ばぁば、上手だね」といってもらえるよう、やってみようかなと思い、後先考えず入会しました。

中学を出てもう48年、絵など描いたこともない、学校でも一番苦手な科目でしたから、申し込んでから心配になりました。でも先生のやさしいはげましや丁寧な指導でなんとか続けることができ、おかげさまで孫達に「ばぁば、すごいね」といってもらえるようになりました。買い物などに行くと、すぐ人の顔に目が行くようになり、色々楽しく観察しています。

皆さんいろんな表情・特徴があり、楽しいです。まだまだ一年生ですが、似顔絵通信講座を受けて本当によかったです。これからは教わったことを参考にしながら自分なりに描いていこうと思います。鉛筆と紙さえあればどこでも描けますものね。

ページトップへ

監修者紹介

小河原智子先生

<講師> 小河原 智子 先生

1957年、東京生まれ。武蔵野美術大学卒業。
1996年、National Caricature Networkの全米似顔絵コンテスト優勝。
1997年、テレビ東京「TVチャンピオン」似顔絵職人選手権優勝。
テレビ、新聞、雑誌などで広く活躍中の人気似顔絵アーティストに。
現在、似顔絵イラストとイベントの会社「星の子プロダクション」のイラストレーター兼取締役。
National Caricature Networkマスター。日本顔学会会員。

教材構成

教材

※改訂のため教材の仕様を変更する場合があります。

  • ● ガイドブック
  • ● テキスト「似顔絵18のテクニック」
  • ● 線書きトレーニング(30枚)
  • ● 彩色トレーニング(24枚)
  • ● 写真/似顔絵比較見本帳(24枚)
  • ● 色紙(5枚)
  • ● 添削課題作品提出用封筒(3枚)
  • ● 添削課題作品返送用封筒(3枚)
  • ● 絵筆3本(平・丸・極細)
  • ● マーカー2本(黒、薄黒)
  • ● 水彩絵の具12色セット&チューブ2本(はだ色)
  • ● パレット
  • ● 筆洗
  • ● 練り消しゴム
  • ● 鉛筆1本(2B)
  • 東京カルチャーセンター公式facebook

楽学ネットでは、お客様により安全にご利用頂けるよう、”SSL”を用いた暗号化を施し、通信の秘匿性を高めています。

ページトップへ